HOME雑誌BRAIN > BRAIN11年11月号
BRAIN 11年11月号
BRAIN 11月号
2011年10月15日発売
A4変型判
価格:本体2,000円+税
ISBNコード:978-4-287-85003-9
全ページカラー印刷

特集基礎力を高める! 脳血管障害看護のトピックス(後編)

企画編集/加藤庸子
画像をクリックするとサンプル(PDF)をご覧いただけます
目次 特集
 日本では高齢化が急速に進み,脳卒中患者の急増と一方では核家族また単身世帯の増加が急病時の不安を増大し,コンビニ受診の増加を助長しています。救急医療の現場では,増加する救急搬送患者(29.8%の増)と減少する救急医療機関(19.7%の減)の狭間のなか,トリアージナースを含め脳卒中に携わる看護職の力が大いに現場を左右する時代を迎えています。
 さて,脳卒中とは急性脳血管障害の総称で,これらには主として,「くも膜下出血」「脳出血」「脳梗塞」が含まれます。いずれの疾患も急性期治療の成否が予後に大きく影響します。
 本特集では,脳卒中の看護治療にまつわる各Topicsについて,医師などの豊富な経験および観点から,ベストな看護や将来性に向けて,その第一線の方々から専門とされる分野を語っていただきました。本特集を通して,脳血管内外科などの新しい治療法を含め,日進月歩の脳卒中の治療に対応できる知識,臨床経験を熟知していただき,日常の看護に向けての基礎を高めていただきたいと思います。
加藤庸子
(藤田保健衛生大学病院 総合救命救急センター センター長,
藤田保健衛生大学医学部 脳神経外科 教授)
特集
1.高血圧性脳出血/渡部 剛也
2.脳動脈瘤/谷川 緑野
3.脳動静脈奇形/竹田 理々子,栗田 浩樹
4.もやもや病・FMD・大動脈炎症候群 /中山 若樹
5.脳卒中最重症例の外科治療/稲桝 丈司,加藤 庸子
6.脳血管性認知症/和田 晃,阿部 琢巳
7.血管内手術/田中 優子,寺田 友昭
8.脳低温療法/河井 信行
9.脳梗塞(再生治療)/本望 修
10.脳卒中の栄養管理/三原 千惠

連載
・ニューロナースの疑問に答える! 脳神経疾患画像診断レクチャー
第2回 脳内出血/片瀬 七朗・土屋 一洋
・column●笑顔と脳
第3回 病的笑い「そこで笑顔はおかしい!」/内田 都
・主要症例で学ぶ ナースが知りたい! 脳神経外科疾患の病態・治療・術後ケア
第3回 脳出血 開頭血腫除去術/林健太郎