HOME雑誌循環器ナーシング > 循環器ナーシング15年9月号
HEART 13年11月号
循環器ナーシング 2015年9月号  SOLD OUT

2015年8月17日発売
A4変型判
価格:本体 2,000円+税
ISBNコード:978-4-287-86049-6
全ページカラー印刷

特集心不全を徹底理解!基本編
−ナースが知っておきたい・おさえておきたい心不全の基本事項−

企画編集/加藤尚子
画像をクリックするとサンプルをPDFでご覧いただけます
目次[PDF 特集[PDF 特集[PDF 特集[PDF
 人口の高齢化と医療技術の著しい進歩によって,心不全を抱えて生活する患者の数は増加の一途を辿っています。心不全マネジメントにおいては,「One Size Does Not Fit All」という言葉のとおりケアの多様性が求められるがゆえに,ケア提供に難渋することもしばしばあります。さらに,心不全診療は日々発展しており,看護師はその発展に応じた看護ケアを提供していくことが求められます。
 本誌では,心不全ケアにかかわる看護師のこのような現況・ニーズに少しでも応えられればとの思いから,2号にわたる「心不全」特集を組みました。第1号は,「心不全を徹底理解!基本編」と題しまして,心不全ケアにおいて必要な最新の医学知識を心不全医療のエキスパートの先生方に解説していただいております。看護師がおさえておきたい基本的知識,見逃してはいけないケアのポイントをわかりやすくまとめていただきました。看護師が最新の心不全医療を理解するための身近なツールとして,本特集号をお役立ていただければうれしく存じます。
 9月発売の第2号では,「心不全を徹底理解!応用編」と題しまして,心不全ケアのエキスパートの先生方に,看護ケアの具体的な方法について事例を紹介しながら解説していただく予定です。
 心不全に関する基本的な医学・看護の知識を身につけていたとしても,それらを日常の看護実践にトランスレーションすることは時に難しいものです。看護スキルの向上および現場の問題を解決する1つの手立てとして,本特集が少しでも役立つことを願っております。
 最後に,心不全管理において看護師の担う役割はとても大きく,今後その重要性は一層増してくると考えられます。本誌が看護師の心不全に関する理解を深める一助となれば幸いです。
加藤尚子
東京大学大学院 医学系研究科 重症心不全治療開発講座 客員研究員,
リンショーピン大学 社会福祉研究科 博士研究員
特集
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
急性心不全の病態生理の基本/佐藤直樹
慢性心不全の病態生理の基本/佐藤幸人
心不全の基本的な検査/肥後太基
急性心不全の治療・機器管理/中村憲史ほか
慢性心不全の薬物療法/猪又孝元
慢性心不全の非薬物療法:心臓再同期療法/中井俊子
慢性心不全の運動療法・心臓リハビリテーション/絹川真太郎
慢性心不全チーム医療における看護ケア/加藤尚子
重症心不全の治療:植込型補助人工心臓/絹川弘一郎
心不全の緩和ケア/大石醒悟
連載
循環器疾患のキホン〜病態生理で読み解こう〜
・第3回 慢性心不全/木田圭亮