HOME雑誌循環器ナーシング > 循環器ナーシング15年8月号
HEART 13年11月号
循環器ナーシング 2015年8月号
SOLD OUT

2015年7月15日発売
A4変型判
価格:本体 2,000円+税
ISBNコード:978-4-287-86048-9
全ページカラー印刷

特集循環器疾患を持つ高齢者のメンタルヘルスケア−不眠,せん妄,認知症−

企画編集/竹原 歩
画像をクリックするとサンプルをPDFでご覧いただけます
目次[PDF 特集[PDF 特集[PDF 特集[PDF
 リエゾン精神医療とは,身体疾患患者が抱えるメンタルヘルスの問題に対して,関係している医療者間の相談と連携を実践する精神医療の一分野です。筆者らは,高齢者の多い循環器医療の臨床でリエゾン精神医療を実践していますが,せん妄や認知症による不穏や,さまざまな要因によって起こる不眠が相談の多くを占めています。より高齢で,より疾患の重症度が高い患者ほど問題を抱えやすいという特徴がありますので,心身の状態の慎重な評価と,副作用に配慮した薬物療法,および高齢者の特性に配慮した看護ケアが必要となります。
 読者の皆さまの施設でも,循環器疾患を持つ高齢者のメンタルヘルスの問題に直面することは多いのではないでしょうか。そして,その問題は,患者さんやご家族にとって苦痛を伴うだけでなく,私たち医療者にとっても困難事例となる場合は少なくないと思います。
 本特集では,高齢の循環器疾患患者に焦点を当て,メンタルヘルスの問題として一般的にみられる不眠,せん妄,認知症を取り上げます。高齢者医療,精神医療を専門とされている臨床家の先生方にご執筆をお願いし,循環器ナースに知ってほしい内容をピックアップして,ご紹介いただきました。ご執筆いただいた先生方のお考えが色濃く出ている,大変興味深い特集となりました。ぜひ,明日からの臨床実践の参考にしていただけたら幸いです。
竹原 歩
兵庫県立大学 看護学部 生涯広域健康看護講座 精神看護学 助教,
兵庫県立姫路循環器病センター 看護部 精神看護専門看護師〔非常勤〕
特集
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
循環器疾患を持つ高齢者によくみられる不眠,せん妄,認知症/竹原 歩 ほか
循環器ナースに知ってほしい不眠の診断と基本的な対応/小田陽彦
必ず取り入れたい睡眠衛生教育と不眠に対するケア−入院中・外来でできること−/武内 玲
循環器ナースに知ってほしいせん妄の診断と基本的な対応/嶋田兼一
必ず取り入れたいせん妄に対するケア−看護師にできること−/中筋美子
循環器ナースに知ってほしい認知症の診断と基本的な対応/寺島 明
認知症患者に対する環境調整−入院中・外来でできること−/玉田田夜子
循環器疾患患者のメンタルヘルスケア−施設を超えた取り組み−/庵地雄太 ほか