HOME雑誌循環器ナーシング > 循環器ナーシング15年6月号
HEART 13年11月号
循環器ナーシング 2015年6月号 SOLD OUT

2015年5月15日発売
A4変型判
価格:本体 2,000円+税
ISBNコード:978-4-287-86046-5
全ページカラー印刷

特集安全・安心なケアを目指して!ICU・CCUのME機器を理解する!

企画編集/高田弥寿子
画像をクリックするとサンプルをPDFでご覧いただけます
目次[PDF 特集[PDF 特集[PDF
 ICU・CCUで使用されるME機器は,急性病態によって生命の危機に陥った臓器を補助し,生命を維持する目的で高い頻度で使用されています。適切で安全な管理が患者の生命維持に直結するため,看護師はME機器の管理に習熟しておかなければなりません。一方で,近年,人工呼吸器を主としたME機器装着に伴うさまざまな合併症(せん妄や認知障害などの精神症状,廃用症候群)が患者の予後悪化やQOLに影響をもたらすことが明らかになってきています。このような医原性リスクを最小限にするために,各施設で早期離床,環境・睡眠調整,鎮静・鎮痛管理といったリスク低減策に関する取り組みがなされています。
 つまり,ICU・CCUにおけるME機器管理は,生命の危機状態からの早期回復を目指すために,ME機器の仕組みや特徴を理解し適切な管理を行うとともに,医原性リスクを最小限にしてQOLの維持・向上に努めていく働きかけがきわめて重要であると考えます。
 そこで本特集では,循環器疾患が原因で集中治療を受ける患者に必要とされる補助循環を主軸として使用頻度の高いME機器を取り上げ,適切な管理のあり方や医原性リスクを最小限にするためのケアについて,CNSを中心とした高度実践者の方々に最新の知見を踏まえて執筆していただきました。ICU・CCUで用いられるME機器管理は,苦手意識を持たれがちですが,イラストなどを用いて視覚的にもわかりやすい解説を心がけました。読者の方のME機器管理の苦手意識が少しでも緩和し,明日からの臨床実践に役立てていただけるものと期待しています。
高田弥寿子
国立循環器病研究センター 看護部 教育担当副看護師長,急性・重症患者看護専門看護師
特集
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
イラストで理解!IABPの仕組み/辻本雄大,松葉晃平
IABP挿入中の患者の看護を理解する/戸田美和子
IABPのミス・トラブルを予防する/阿部美佐子
イラストで理解!PCPSの仕組み/増田貴生
PCPS挿入中の患者の看護を理解する/原田愛子
PCPSのミス・トラブルを予防する/北別府孝輔
人工呼吸器(IPPV)装着患者の看護を理解する/津田泰伸
人工呼吸器(NPPV)装着患者の看護を理解する/大西純子
CHDF施行患者の看護を理解する/植村 桜
低体温療法施行患者の看護を理解する/村上香織